閉じる

Large
東京都

1995年1月17日、阪神淡路大震災。未曾有の災害の中、命を救うため奔走した消防士の物語。 

ORANGE

シアターピープルパープル

2018年09月27日
2018年09月30日
終了済み
  • 公演概要
  • 出演・スタッフ
  • チケット料金
  • 地図・アクセス

「舞台を観て消防士になりました」
「防災の大切さに気づき、東日本大震災で助かった」
この物語は、阪神淡路大震災の時、救助に当たった消防士の方々100人以上、また被災者の方々への取材で生まれました。
2004年の初演より、各都市、各地方や防災フォーラム、学校の演劇鑑賞会などで上演され続け、動員数は5万人超。
本物の資機材等をお借りし、臨場感溢れる火災現場突入シーンなども見どころ。

【脚本・演出】宇田学(ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」「探偵が早すぎる」)
【ストーリー】
舞台は神戸、湊山消防署。消防隊員たちは互いに切磋琢磨し、
日々消防という仕事に精進していた。
ある日、小隊長の高橋は、署内の若い隊員を会議室に集め、震災の事実を話し始める。
「俺らにとって唯一の負けや」
1995年1月17日。あの時、現場で何が起こったのか。
自分たちの仲間がどのような思いで救助にあたっていたのか。
阪神・淡路大震災について、思いもよらない事実を隊員たちは知ることになる。

作演出
  • 宇田学
舞台監督
  • 新井和幸
舞台美術
  • 泉真
照明
  • 三浦あさ子
照明操作
  • 上田耕司
音響
  • 今里愛
音響操作
  • 日本有香
音楽
  • NAOTO
制作
  • pilostage
協力
  • レディバード
  • アミューズ
  • 太田プロダクション
  • 舞夢プロ
  • 劇団ガバメンツ
  • 未来探偵社
  • K's倶楽部
  • テアトルアカデミー
  • 和泉市消防本部
  • 豊岡市消防本部
  • 日本船舶薬品株式会社
出演
  • 谷野まりえ
  • 伊藤駿九郎
  • 伊部夢花
  • 奈古あゆ未
  • 柴田朱梨
  • 下尾悠馬
  • 沖元大輔
  • 柏村有美
  • 宇田学
  • 檀上正博
  • 水島麻理奈
  • 山本真菜
  • 隈本晃俊
  • 三上市朗
  • 植村好宏
  • 森下ひさえ
  • 笠井隆介
  • 濱谷晃年
  • 片山誠子

指定席

3,000円

指定席、9/27(木)18:30・9/28(金)11:00限定

2,000円

シアターサンモール

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10サンモールクレストB1

TEL:03-3352-5577