閉じる

Large
大阪府

~ジャン・ポール・サルトル~

Jean-Paul Sartre『Huis clos』より『出口なし』

「出口なし」プロジェクト

2018年02月24日
2018年02月25日
開催前
  • 公演概要
  • 出演・スタッフ
  • チケット料金
  • 地図・アクセス

【PR】
●原作で「ボーイ」に相当するキャラクターを、今回は戦後の関西発信文化の影響を加味していますので、東京での試行がなければ世界初の試みであります。
●当然、従来の世界観キープなので深遠なテーマはそのままですが、従来よりコクのある仕上がりになっておりますので、お時間のある方はご観劇ください。


【あらすじ】
登場人物はたったの4人、客室に案内人が1人の男を部屋に案内するところから始まる。その場面は死後の世界。生前はすれ違ったことも無い環境の異なる3人(男・女・同性愛者の女)が、地獄に来てしまった。
ガルサン: Ou sont les pals? (焼き串はどこ?) ]
案内人: Quoi? (は?) 
ガルサン: Les pals, les grils, les entonnoirs de cuir. (焼き串、焼き網、皮のじょうごは?) 
案内人: Vous voulez rire? (ご冗談でしょう?)
その後、この案内人は、女性を1人、また1人と同じ部屋に案内してくる.
3人は話し始める。
エステル: Vous etes.. (貴女は・・・?) 
イネス: Qui, la semaine derniere. Et vous? (先週。貴女は?) 
エステル: Moi? Hier. (私?昨日) 
イネス: Vous avez besucoup souffert? (かなり苦しんだの?) 
エステル: Non. J'etais plutot abrutie. (いいえ、むしろボーッとしてたわ) 
イネス: Qu'est-ce que...? (何だったの?) 
エステル: Une pneumonie.~Et vous? (肺炎。貴女は?) 
イネス:Le gaz. (ガスよ) 
エステル:Et vous, monsieur? (貴方は?) 
ガルサン:Douze balls dans la peau. (体に弾丸12発)
。 
窓もなく、ドアは開かない。部屋の明かりは消えない。3人は眠気も起きず、お互いを見続けながら、見られ続けながら、永遠にこの部屋で共にくらさねばならない。

ガルサン:Alors, c'est ca l'enfer. Je n'aurais jamais cru...。(それじゃ、これが地獄なのか。このようだとは思ってもみなかった・・)

総合演出
  • 矢野LE→CH
舞台監督
  • 太田かつじ
化粧施術、宣伝制作
  • 飛鳥
音響効果
  • 辻まこと
出演
  • 石神禿
  • 村田麻美
  • 桝井美香
  • 一物芽具身
照明計画
  • ナチブラック・グロNo.1
製作統轄
  • 堀川量主

自由席

3,000円

座・九条

〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1-28-20

TEL:06-6581-9833