閉じる

Large
京都府

ナントカ世代/THEATRE E9 KYOTO オープニングプログラム

のけもの

ナントカ世代

2019年11月02日
2019年11月03日
開催前
  • 公演概要
  • 出演・スタッフ
  • チケット料金
  • 地図・アクセス

2025年、大阪に万博がやってくるらしい。

フリッツ・ラングが1926年に製作した映画「メトロポリス」が描いたのは100年後の未来だったそうだが、残念ながら、次の万博までにクルマは空を飛んではいないし、さしものお茶の水博士だって、22年遅れのアトムを完成させてはいないだろう。

小説「のけ者」では、だれかれの見境なしに借金を重ねては踏み倒し、やっとこ手にした現金さえもじきに使い果たしてしまう。まもなく、そんな愚かな母子は畢竟破滅を迎えることになるが、そう言えば、私はこれによく似た生きづらさ全開の友人の話を知っている。

そんなよっぽどSFたる作品を採り上げる原作シリーズ最新作は、今夏誕生した真新しい劇場の床一面に京都市域の都市計画地図(白図)を敷き広げてお届けする、小うるさくも楽しい絶望の物語です。

【公演概要】
原作:エマニュエル・ボーヴ「のけ者」(渋谷豊訳、白水社)
脚本・演出:北島淳
出演:延命聡子、金田一央紀、勝二繁、土肥希理子、永榮紘実、松野香澄、真野絵里、御厨亮

日時:2019年11月2日(土) ~ 3日(日)
 11月2日(土) 19:00
 11月3日(日) 11:00/15:00

会場:THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1)

料金:
(一般)前売 1,700円 / 予約 2,000円 / 当日 2,500円
(学生・U25)前売 800円 / 予約 1,000円 / 当日 1,500円

チケット:ナントカ世代HPより、9/26(木)受付開始
http://sedai.main.jp/

原作
  • エマニュエル・ボーヴ「のけ者」
脚本・演出
  • 北島淳
出演
  • 延命聡子
  • 金田一央紀
  • 勝二繁
  • 土肥希理子
  • 永榮紘実
  • 真野絵里
  • 御厨亮

一般前売

1,700円

一般予約

2,000円

一般当日

2,500円

学生前売

800円

学生予約

1,000円

学生当日

1,500円

THEATRE E9 KYOTO

京都府